こんばんは、そうでない人はこんにちは、TATEです。
今回は小説のジャンルについてお話したいと思います。

小説のジャンルとは?

  • ミステリー・サスペンス
  • 恋愛・青春
  • ファンタジー
  • ホラー
  • SF
  • 歴史
  • ノンフィクション・エッセイ
  • 児童文学
  • ライトノベル

ざっくり分けただけで、これだけの種類があります。

なぜジャンルが重要なの?

それは、あなた自身が読みたいジャンルを理解していないと、本当に読みたい作品に出会えないからです。

恋愛色の強いミステリー』と『ミステリー色の強い恋愛』では、似ていて非なる物です。

だいたいで良いので『こんな感じの作品なら、このジャンルかな?』と、思い浮かべてもらえれば大丈夫です。

最後に

『ミステリー小説が好きだから、ミステリー小説しか読まない』という、専攻型の読み方も良いですが、たまに違うジャンルの小説を読むと、『こんな考え方もあるのか』と新発見があり面白いですよ。

僕は以前、ミステリー小説を専攻して読んでいましたが、今では様々なジャンルを読んでいます。

では、今回はここまで!