こんばんは、そうでない人はこんにちは、TATEです。今回は講談社文庫から販売されている、京極夏彦『姑獲鳥の夏』 […]