こんばんは、そうでない人はこんにちは、TATEです。今回は宝島社文庫から販売されている、岡崎琢磨『珈琲店タレー […]